消費者金融と銀行カードローン、審査が甘いのはどっち?誰でも借りれるキャッシング

 

キャッシングは怖いというイメージをお持ちではないですか

『お金がない』お金にまつわる悩みっていくら仲の良い友人でも相談しにくい問題ではありませんか?

 

『余計な心配をかけてしまうのではないか』
『ただグチを言いたいだけなのにお金を無心していると勘違いされたら嫌だな』
『お金の問題で関係を壊したくない』などなかなか話せないものです。

 

身内に対してもお金の問題を打ち明けるのは嫌だという方は多くいらっしゃいます。

 

お金の問題が原因で夫婦の離婚問題にまで発展してしまうことだってありますし、
給料日までの生活費を少しだけ貸して欲しいと親に頼んでも説教しかされずに問題が一切解決しないなんてこともあるでしょう。

 

皆さんはキャッシングについてどんなイメージをお持ちでしょうか。
『一度借金をしてしまったら抜け出せない』
『漫画やドラマで観たような取立てをされるのではないか』
『借金をしたことが職場や家族の人間にバレてしまうのではないか』
いろんなことを想像するのではないでしょうか。

 

借金から抜け出せないという事態に陥るのは『一度借りたら癖がついてしまって借金なのに自分のお金と錯覚する』といった借金の仕方を間違えている方。

 

『ギャンブルで勝ちさえすれば借金なんて返せる』と勘違いしている方に多いです。

 

しかし、キャッシングの返済というのは毎月きっちりと日にちも額も決まっており、計画をもったキャッシング利用をすればそんな事態に陥ることは少ないでしょう。

 

返済を一日でも遅れてしまったら強面な男性が家にまで取り立てにくる?
正直それはドラマや漫画だけのお話です。
どうしても数日返済日から遅れてしまいそうだという場合には、事前に電話連絡をして、返済予定日を伝えることで待ってくれることはあります。

 

遅延金が発生しますが、『内臓がいくらになる』『風呂に沈める』などの取立ては全うな金融業者ではありえないでしょう。

 

借金が自分以外の方にバレるというのを恐れている方は多いです。
審査では在籍確認という項目があり、職場に対して電話をかけてあなたが本当にその会社に在籍しているかどうかを調べます。

 

その際にバレてしまうのでは?と不安に思う方が多いのですが、会社名を名乗って電話をする事はなく、スタッフの個人名を名乗って電話をかけますから、職場の人間や家族は『●●さんという方からあなた宛に電話があった』としか思わないはずです。

 

生活が苦しいのにキャッシングに対して怖いイメージを持っているという方の為にキャッシングについて詳しく解説していきたいと思います。

 

すぐにお金が必要という方に嬉しい即日融資とは

 

『今月は余裕があるな』と思って生活をしていても、休日に体調不良となってしまい、病院代で急な出費があった。

 

『業績不振の為今月から給料カット』を言い渡された。

 

帰省したら予想以上にお金がかかってしまった。

 

お金がないという状況に陥ってしまうのはいつなるかなど予測が出来るものではありません。

 

そういう状況の時は一秒でも早く融資を受けたいと考えますよね。

 

そんな時に役に立つのが即日融資可能な消費者金融や銀行カードローンです。

 

昔は店舗に出向いて申し込みをしなければいけませんでしたが、無人契約機のほかにも最近ではネットやスマホから申し込みが出来、審査回答までの時間も随分短縮されています。

 

多くの消費者金融では短時間で審査を行って即日融資をする事をウリにしていますので、すぐにお金が必要だという方は即日融資可能な業者を選ぶと良いでしょう。

 

いくら即日融資可能をウリにしていても、必要書類の数が多く必要な業者を選べば、書類の準備に時間を取られてしまうこともあるでしょう。

 

融資額にもよりますが、収入証明不要で審査をする業者もありますからしっかりと選ぶことが重要となります。

 

『審査なしで融資可能』『ブラックでも融資します』にはご注意を

 

キャッシングを利用しようとする際によく『審査が甘いキャッシング』で業者を選ぶ方がいます。

 

審査が甘いと一言でいっても基準はそれぞれ違いますよね。
●収入証明いらずで審査してくれたら甘い審査だ
●お昼休みの間に審査回答をしてくれたら甘い審査だと思う。
●在籍確認を電話以外の方法でしてくれたら審査が甘い
など、これらを求めるのなら可能です。

 

金額によっては収入証明を出さなくても融資してくれる業者も、最近では最短30分で審査回答を得られる業者も、やむを得ない場合には電話以外の方法で在籍確認を行うところもあります。

 

しかし『審査なしで融資をしてほしい』という甘い審査を希望されている方もいるのではないでしょうか。

 

全うな営業をしている金融業者の中で審査をせずに融資をする会社などというのははっきりと申し上げて存在しません。

 

融資をする上で一番基準となる条件は『借り入れが出来る年齢に達しており、職に就いて安定した収入を得ているかどうか』が一番最低限の条件となります。

 

未成年の方がキャッシングを利用する方法はありませんし、無職の方は返済能力がないと判断され、融資を受けることが出来ません。

 

しかしネット上や街中の広告などでは『審査なしで融資可能』『ブラックでも融資します』
などの言葉を見かけることもありますよね。

 

会社名をネット検索してもヒットしなかったり、電話番号がIP電話や携帯電話の番号なんてこともあります。

 

全てとは言い切れませんが、闇金だったり、闇金との繋がりのある金融業者が多いのが現実です。

 

誰だって何も言わずにお金を貸してくれるほうが魅力的だと思ってしまいますよね。

 

しかし、闇金から借金をしてしまったら最後だといっても過言ではありません。

 

漫画やドラマのような取立てをされる可能性もありますし、金利だって法外なやり方で回収してくることも。

 

『返済出来ない』と法律相談へいっても闇金に法律は通用しないことだってあります。

 

審査が甘いキャッシングを探すことばかりで軽い気持ちで手を出すのだけは辞めてくださいね。

 

消費者金融と銀行カードローン、審査が甘いのはどっち?

 

よく銀行カードローンの審査は厳しくて、消費者金融の審査は甘いなんていう情報を目にしますが、どちらもしっかりと審査は行っています。

 

どちらの審査が甘いという基準でキャッシング業者を選ぶのは危険です。

 

もし、あなたの今の状況が融資可能なのかどうかを簡単に調べたいのなら是非『1秒でわかる!借入診断』と利用してみてください。

 

数個の質問に答えるだけで、融資可能か否かがわかります。

 

審査でやってはいけないことは『ウソの申告をする』こと。
消費者金融でも銀行カードローンでも審査の際についた嘘は信用情報機関に問い合わせをすればすぐにバレます。

 

『ずっと昔に辞めた会社のほうが大手だからそっちを書いておこう』
『審査に通りたいから他からの借り入れは0にしておこう』こんなウソはバレますし相手の心証を悪くします。

 

そして、もうひとつやってはいけないのが『複数の申し込みをする』こと。

 

即日融資・金利など条件にあった会社を3つピックアップしたからといって同時に3社に申し込んだ時点で【申し込みブラック】となってしまいます。

 

今まで滞納したこともないし、キャッシング初心者なのになぜ審査に通らないのか?
と思ってしまいますよね。

 

審査の際、申し込みを受けたらあなたの金融情報を信用情報機関に問い合わせして審査をしています。

 

その情報というのは共有していますので『うち以外にあと2社も申し込みをしているという事は返済をせずに逃げるつもりか』などと憶測されてしまいます。

 

審査の際にスタッフから『他にも申し込みをしてるようですが…』などとあなたに確認を取られることなく【融資不可】という審査結果だけが通告されてしまいます。

 

申し込みブラックにならないためにも審査申し込みは絶対に一社だけに絞って行ってください。